接待や重役会議でのお弁当選びのポイント

接待や重役会議があるとき、昼食や夕食のタイミングと重なる場合はお弁当の準備が必要になることもあります。

お弁当屋も弁当の種類も多くどれを選んだらいいかわからないなんてことないでしょうか?

手配するお店は決まったもののどのお弁当を選ぶか決めきれないあなたに

選び方のポイントとLONGING HOUSEで人気のお弁当について紹介します。

 

接待や重役会議で選ばれるお弁当とは?

①おかずが多いものを選ぶ

人にはそれぞれ好みがあります。しかし、1人1人の好みに合わせてお弁当を選ぶのは難しいです。

②食材の色味や旬のものを使っているかどうか

接待で用意する際は、お腹いっぱいにがっつり食べることよりも、会話が弾むかどうかが大事になります。

見栄えが彩りよい事や旬が取り入れてあると会話の糸口になり会話が進みます。

 

LONGING HOUSEのお弁当で接待や重役会議で人気なのはこちら

10種惣菜と国産牛のステーキ弁当 税込2,380円】

余分な脂がない赤身肉のランイチを使ったステーキ弁当。

トリュフとお醤油ベースのソースでのトリュフの風味でご飯が進みます。

また、おかずが定番の厚焼き卵をはじめとする10種類あるので、もし嫌いなものがあっても別のおかずを食べることができるので安心です。

【濃~い野菜と国産牛のランイチステーキ弁当 税込2,380円】

こちらも上記と同じランイチを使ったステーキ弁当。

おかずは5品と少ないですがサラダがついており、軽井沢を中心に全国各地の旬の野菜を使っているので、

紫色の大根などあまりスーパーで見ることのない野菜があって彩り鮮やか!野菜だけで会話が進みます!

【ソイミートのチーズインハンバーグヴィーガンランチボックス 税込2,160円】

見た目はハンバーグですが、大豆をひき肉に見立てたり、豆乳を使ってチーズを作っている

お肉や卵など動物性の食材を一切使用していないお弁当です。

外資系の会社の方との食べる際や、外国人の方がいる際にとっても便利!

 

The following two tabs change content below.

longing_admin

記事を気に入ったらシェアをしてね